2017年11月22日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その6)

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

前回までにVFC Mk18Mod1を触ってきたお話をいたしましたが
ネタが付きましたので、一旦 総集編にしてみたいと思います。

【VFC Mk18Mod1 完成Ver.1】  2014年ころの姿


【VFC Mk18Mod1 完成Ver.2】  2016年ころの姿


【VFC Mk18Mod1 完成Ver.3】  2017年の姿


写真を撮った時間や年月が違うので微妙にTANカラーが異なって見えますね。
実際にストックなどは多少色が変色しているのかもしれないですが・・・

どれも魅力的ではあるのですが
最近のMk18Mod1の姿はVer.3みたいな感じかな~~?と勝手に思っています。
ELCANの姿も好きですが、コレ重いですね。

こんな写真も撮ってたんだ。総集編なのでついでに載せておこう。




これで、VFC Mk18Mod1は一旦、休憩です。
次回よりイベルオ5号機の記録にさせていただきます。


  


Posted by イベルオ  at 10:15Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年11月18日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その5)

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

今更ながらのVFC Mk18Mod1 2012Ver.ですが、
色々と触ってると愛着が湧くものです。
なんとか最近になって愛せるような形になってきました。
*途中までは、売ってしまおうかと思うくらい愛着がなかったです。


【最近のVFC Mk18Mod1の図】


パーツで盛る以外には、
大阪のカスタマー様にボルトキャリア改造とP-MAGを作っていただいたくらいで
特に手を入れた記憶がなかったのですが、
一つだけ難儀したのを思い出しました。

この個体だけかどうかわかんないのですが、
レイル(RISⅡ)がどうも下側に傾いて装着されていて調整しても直らなかったです。

で、ネットで色々調べたらVFCではなかったのですが他のメーカーの同じRISⅡで
同じ症状の方がいらっしゃって直し方が書いてありました。
*先輩ブロガー様 ありがとうございます。(もうページがどこかもわかりません。)



ココに厚紙を入れてレイルのベースが下向きにならないように工夫しておられました。

厚紙というのもヘタってしまいそうなので、適当なプラバンで適当な厚みと縦横サイズが
はみ出さないように切ってから、両面テープでレシーバー側に引っ付けました。

角度が微妙なので何度も付けたり外したりしながらプラバンの厚みを調整


こんな形にしてみました。

*下の白いのは両面テープ

それをココの位置にセットします。あまり強力に接着しなくてもRISⅡとレシーバーの間で挟み込まれるので取れることはまずないと思います。


レイルを真っすぐに固定するのって結構難しいですよね。
うちでは2階の階段上がったところに置いて真っすぐかどうか確認してます。

こんな感じでいいかな~~~と思ってもよく見ると

僅かに前側が浮いている・・・この状態だとレイルがちょっとだけ下向き
まあ、このくらいなら固定用キャップボルトを入れるときに隙間にシム入れて調整できます。


最終的には、6本の止めるボルトの下に薄いシムをかませながら調整して
なんとかセンターが出てるような位置まで調整できました。


結構、コレの調整しんどかった。*手袋に穴あいてる(汗)

*画像とは違って夏の暑いときにやったので
 手汗で6本のボルトが錆びてしまい、ボルトを調達する羽目になりました。

6本で売ってるはずもなく50本くらいで購入しました。(泣)

今では、必ず手袋して作業するようにしています。
*緊張による手汗のひどいイベルオです。


あとはこのVFC Mk18Mod1にしてあげたいことは一つくらいなのですが
イベルオの最終仕上げはいつもヘビーバレル。

パーツもないし当分出来そうにないので、しばらくはこのままです。



  


Posted by イベルオ  at 10:26Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年11月15日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その4)

ご覧いただきありがとうございます。

前回、一応VFC Mk18Mod1は色々盛ったので
完成形にはなったのですが、実物の画像とか見てると
更新されたのか?部隊や所属が違うのかさっぱりわかりませんが
いろんなオプションで盛られているMk18Mod1を見ることがあります。

【うちのMk18Mod1完成形 Ver.1】


【うちのMk18Mod1完成形 Ver.2】前回までの形




それで、最近のミリタリー写真を見ちゃうと欲しくなってしまいまして
「DYTAC SureFireタイプ SOCOM2-RC2 サプレッサー+SF4Pタイプハイダーセット」を
ヤフオクで落札しました。

サプレッサーにsurefireの刻印があって、ハイダーにもマークが入っていて
カッコいいです。(残念なことにちょっとだけセラコートが剥げてるけど)

それで、他にも最近のタイプにしたいと思ってホロサイトもEotechのEXPSタイプも載せてみたり

う~~ん、なんだか寂しいな~~~。

で、もうちょっと載せてみたり(マグニファイヤー)

これで、どうだろうか?

【うちのMk18Mod1完成形 Ver.3】


サプレッサーも装着してみる




今のところ、こんな感じです。
イベルオはあまりサプレッサー付けた姿が好きでないので
いつもはほとんど外しています。


それからサプレッサーとの隙間が、これくらいなんですけどクラッシュワッシャー入れてないせいもあると思うのですがVFC2012ver.ってたしか10.5inchのアウターバレルがついてるんじゃなかったですか?10.3inchにしたらサプレッサーがつけれるかな~~ってくらい狭いんですが、なんか間違ってるのかな?

*VFC Mk18Mod1シリーズはもうネタがあまりないです。

  


Posted by イベルオ  at 11:22Comments(5)Mk18mod1(VFC)

2017年11月11日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その3)

ご覧いただき、ありがとうございます。

VFC Mk18Mod1ですが、前回から少々衣替えしました。


スリングスイベル マウント エンドプレート(CQDタイプ)に変更しました。
2012ver.には付属してなかったんです。
*コレ、実はVFCのが手に入らなかったのでG&P製のを仕上げ直して使用しています。
 ちょっと取り付け方にコツがいりますが一応ポン付けです。




後付けたら、前も付けないとね。
(以前の記事のMK18mod0用に購入したレプリカです。)
レイルカバーにラダー状のがあったので一緒に取り付けました。

Eotech553のレプリカからELCANのレプリカに衣替え
*気分で付け替えて遊んでおります。


その他ではknight'sタイプのサプレッサーとPEQ



作っていただいたP-MAGがカッコいいです!

実際には前回の仕様(Eotech553)からこの衣替え(Elcan)まで2年くらいのブランクがありますが
ブログでは3日で衣替えしてしまいました。

*過去ネタ引っ張り出して、現在までのブログ書くとこんな弊害が出てしまいますね。

次回もMk18mod1ネタです。


  


Posted by イベルオ  at 11:18Comments(4)Mk18mod1(VFC)

2017年11月09日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その2)

イベルオの老後の楽しみ記録用ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、前々回よりVFC Mk18mod1 GBBのお話をしております。

VFCのGBBはイベルオが言わなくてもほとんどのGBBマニアの方は
ご存知だと思いますが、出来が良くってそんなにいじるところがないです。
*特にサバゲとかしないイベルオは、触るところがない。

内部は一応、スチールに交換いたしましたので、
色々盛ってカッコよくしてみましょうかね。


盛るだけですので、一気に取り付けるだけです。
(*本当は予算の問題でちょっとずつ取り付けました。)


まずはEo-Tech553レプリカから。
これがレイルに付かなくって大変でした。だいぶサイトの下側の取り付け部分を削った。


それからタクティカルライト surefire M600のレプ
マウントはLARUEのレプリカに替えています。
あとはPEQ-15のレプ


【一旦完成の図】
大阪のカスタマーさんに依頼して作っていただいたP-MAGがお気に入りです。




誰も気が付かなかったと思いますが、グリップだけVFCのBlackに替えました。
理由は下の画像です。これをみてBlackに替えました。
P-MAGを作っていただいた理由もこの画像です。

*画像はネットから勝手にお借りしたものです。

リアルなMk18Mod1がわからないから、
ネットでの画像や情報で形や色などマネています。



次回につづく
  


Posted by イベルオ  at 10:27Comments(6)Mk18mod1(VFC)

2017年11月04日

AimpointのT字のゴムって

ご覧いただきありがとうございます。

今日の話題は
M4ファンの方でしたら、きっと思い当たることがあると思います。
AimpointのComp M2ダットサイト(もちろんレプリカですが)の
例のT字のゴムの件です。

あれってレプリカはゴム素材が悪いのかすぐにちぎれてしまいますよね。
あのゴムのためにサイト自体をを買ってしまったこともあります。

それでネットで先輩たちのやってる工夫をまねてみようと
ちぎれたT字ゴムを100均の瞬間接着剤で引っ付けて
補強のためにクリアファイルを裏に引っ付ける手法を真似ましたが
接着剤が悪いのかクリアファイルが悪いのか、うまく接着できずに撃沈。(画像なし)

あきらめムードの時に
うちに転がっていた素材でちょっと試してみることに。

〈材料準備〉

2種類のレプリカT字ゴム(1個はちぎれて先程接着したもの、もう1個も劣化進行中)
転がってたゴム板(厚み0.5mmくらいかな?)
穴あけパンチ(100均)
カッターナイフ(ホビー用)
はさみ
カッター用下敷き など


で、ゴム板にレプT字ゴムをあてて、油性のマジックで形をなぞります。
*T字ゴムにちぎれて接着してる形跡が見えますね。

ハサミで出来るだけきれいに切り取って、3か所にパンチで穴あけしました。
カッターナイフで仕上げに縁をきれいにしたり・・・


2種のレプリカT字があったので、両方作ってみた。
どうせ1年くらいで朽ちるだろうから、いっぱい作ってみた。

本当は、この切り取ったゴムをレプT字の裏に貼ってみたんだけど
分厚過ぎて本体の突起にうまく取り付けれなかったので、却下。

ゴムをそのまま取り付けてみました。

どうでしょうか?

チープ感はあるけど、ちぎれてるよりいいと思いませんか?

遠目でしたら、あまりわからないかも?

そこばかり見なければまあまあじゃない?


誰か、ゴム製品製造会社にこのレプリカのT字ゴムの製造依頼してくれないですか?
Aimpointとかのロゴも入ってなくていいですから・・・・誰か作ってください。
値段にもよりますが、10個くらいなら買います。

本物のT字のゴムって高額(5~6000円?)なんでしょ!
レプのCompM2が買えるね。





  


Posted by イベルオ  at 11:11Comments(0)その他雑記

2017年11月02日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その1)

ご覧いただきまして、ありがとうございます。


いつもながらですが、初めて当ブログをご覧になった方への
ご連絡事項です。一応今日もお伝えしておきたいと思います。

イベルオのブログ『武器っちょ!』は
時系列ではございません。ご注意ください。

『買っちゃった!』とか言ってもいつの事かわからないくらい
ずっと前の事を今現在のように書いたりしていますし、
画像も古かったり、逆に最近の記事も織り交ぜますし
同じ銃でも以前の仕様になってたり最新仕様になったりと
お見苦しいかと思いますが、ご容赦を。

過去ネタ、現在ネタ等混在の時間の流れ、完全に無視状態で
お送りしております!


今日から新シリーズ
『VFC Mk18mod1 GBB』になります。

新シリーズというと最新バージョンを期待されると思うのですが
イベルオのMk18mod1は2012年バージョン。
(購入が2013.5月ころ 4年以上前ですね。)

皆様、たぶんご興味が無くなってしまったとは思いますが
イベルオの記録ブログですから、もし、何か興味があることがちょっとでもあれば幸いです。

購入当時のVFC Mk18mod1 
*フォアグリップはSTバージョンには付いてなかったと記憶してます。
当時MIU AIRSOFTさんで38800円で購入。安いですよね~~~この頃のVFC。


2012年バージョンって悪いですか?
うちのMk18mod1は特に悪いところがないので問題ないのですが、
ゲームとかやる方で激しく作動させ続けるとどこかに問題が起きるのでしょうか?

新しいバージョンきっと色んなところが改良してあるから良いものだとは思いますが
2015年ものとか、最新ものってどこがどのように違うんですかね?

最新バージョンでないVFC Mk18mod1とかでしたら、
少々価格もこなれてヤフオクとかに出品されたりしてるので、良いものだと思うのですが。。。。

チャンバーのところとか、ホップアップラバーが丸出し状態よりも
2012年のほうがカッコ良くないですか?*負け惜しみでしょうか。



まあ、私も実は新しいのが少しは欲しかったりはしてますが、お話を元に戻します。

我が家のMk18mod1はイベルオ長物4号機です。(KSCとWAはカウントに入っていませんので)

1号 G&P M7A1 TROY 2012.11月(取得)
2号 G&P M4A1 WOK  2013.1月
3号 Bomber M4A1  2013.2月  
4号 VFC Mk18Mod1 2013.6月

もうネタバレしているのですが、5号~8号はボチボチUPしていきます。


VFC Mk18Mod1ですが購入してからすぐに内部パーツをスチール製に交換しました。
何をスチールに変更したらいいのかわからず、とりあえず全部購入。


WAとかG&PとかBomberとはこの辺りがちょっと違うので、最初に写真を撮っておきました。
組立の時に見直すためです。*娘に持たせて撮影



無事にスチールに変換できました。
*もともとスチールだったものが少し余ったけど、一応スペアーということで保管しておきます。



本体38800円 内部スチールパーツ11080円 合計49880円
バレルをスチールに交換したら、たぶん最新バージョンのMk18mod1と同じくらいの価格になるね。
VFC、だいたい適正価格です。

2012ver.はハンマーピンとトリガーピンがゆる過ぎてすぐに抜けてしまいます。
それで、スチールパーツと一緒にアンチリンクローテーション



それから、しばらくスチールボルト(Z-PARTS)を探したけど
見つからなかったので、大阪の有名なカスタマーさんに依頼しまして
ボルトの加工とP-MAGを作っていただきました。

【ボルトキャリア】の製作工程はこちら

この頃のボルトキャリアにはチップが入っていなかったんですよね。
それで、加工して削れないようにしていただきました。

【P-MAG】の製作工程はこちら

*カスタマーさんがブログで作っていらっしゃったのを拝見して依頼しました。
*現在は依頼出来ないと思います。

ボルトキャリアとP-MAG付け替えた頃のVFC Mk18mod1
カッコイイです。VFCから純正でTANカラーのP-MAGが発売されないので作っていただきました。


*2017.10月現在の画像です。ちょっとだけ塗装が剥げてしまいましたが、健在です。




本当にすごいよね~~~~。
個人の趣味で機械設備もすごいけど、作れるっていうのが本当にすごいです。
イベルオは自分で出来ないことは、お願いして頼める方を探すような方向で
頑張っております。

ほとんど『人任せカスタム』・・・ちょっとだけ自分でも出来そうなことだけやってます。

また、お時間がありましたら今後も観ていただけると嬉しいです。
しばらくはVFC Mk18Mod1を色々いじります。



追伸:
前回のブログでVFCにそろそろ移り変わっていきたいけど
気がかりなことがあるって書きました。

理由は、マガジンの事です。

イベルオがWA、G&P、Bomber、Primeと偏った選択をしてきたのは
すべて同じマガジンで動かせるからです。

以前にBomberに付属していた(たぶんG&P製)マガジンがガス漏れして
自分で何とか直そうと分解して、コーキング剤やシーリングしたりして
試みましたが、盛大に失敗しましてマガジンの修理には全く自信がございません。

WAのマガジンがガス漏れしたときにはメーカーさんに送って修理してもらえました。
時間もかからなかったと記憶してます。
やはり、自分で直せないのならマガジンを直してくれるMADE IN JAPANでないと
いつかガスブローバック出来なくなるのではないかという不安がつきまといます。

VFCはとても好きなメーカーなのですが
マガジンがいつまでガス漏れせずに利用に耐えてくれるか、
もしくはマガジンがバージョン違いで使えなくなってしまうのではないかという不安があるのです。

皆さんはそのような不安はないですか?
イベルオは超心配症でございます。


そういう理由からVFC以外で今のところ、
他に気になるメーカーはIronairsoftさんがコンプリート出さないかな~とか。
(ironさんはWAマガジンでOKですよね。)

inokatsuはWA系だけど、ガスルートパッキンの高さとかが違うから
そのままではマガジンがうまく使えないんでしょ?
(inokatsuのことを良く知りません。教えてくださるとうれしいです。)

こんな気持ちで今も流行遅れのWA系パーツなどを物色中でございます。




  


Posted by イベルオ  at 18:40Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2017年10月30日

記録に残らなかった我が家のWA M4A1スーパーバージョン

ご覧いただきましてありがとうございます。


繰り返しこればっかり言ってるので、聞き飽きた方ごめんなさい。
イベルオのブログは、過去・現在の時系列で進んでいない記録ブログですから画像とか内容とかが新旧入り混じりまして、とても読みづらいブログだと思います。

そういった過去の記録にもほとんど残っていなかったんですが、可哀そうなので形だけでも残しておこうかと思いまして。。。。



当時、まだガスブロの長物は、G&P TROY M7A1とG&P M4A1、Bomber M4ras仕様、それとVFC Mk18Mod1の4挺だったころ、全部WA系とは言えウエスタンアームズのものを持ってないのもいかがかと思って、中古のスーパーバージョンのM4CQBを購入いたしました。

本心は、スーパーバージョンのマガジンとボルトキャリアとインナーバレル&ホップチャンバー、リコイルバッファーこれだけ欲しかったんですが、普通に単品で買うよりも中古1挺買うほうが安かったので。。。

それで、ちょっとだけの間、樹脂レシーバーのままで撃って遊びましたが反動が大きくて面白かったです。でも所詮は部品取り用ですから、すぐにバラバラになって他のものと合体してしましました。*ほとんど画像がないのですが、コレです。すでにG&Pの余った金属レシーバーに変更してます。。。


G&P WOKのM4を購入した時の余り物〈カエルの骨のアルミレシーバー〉に替えてみたときの画像です。
よく見ていただくと中身やバレルとかキャリーハンドルとかストックとか全部WA製でしょ!
*樹脂レシーバーは、知り合いにあげました。

欲しかったものの一部



まあ、こんなしょうもない記事を記録して何にも良いことないとは思ったのですが、
通過したとはいえWA製のも買ったんだよ~~~という記録にしようと思いまして。



それで、この後このカエルの〈WA・G&P合体〉機の内部主要部品は

ボルトキャリア(Mk18mod0に)
リコイルバッファー(Mk18mod0に)
リコイルスプリング(Mk18mod0に)
インナーバレル&チャンバー(Mk18mod0に)
ボルトストップ&ファイアリングピンブロック(BomberM4に)

移植しました。カエルの外装などはヤフオクにてサヨナラ。



このMk18mod0の画像なんか、WA製のボルトキャリアだってすぐにわかりますよね~~色が栗色((笑)
今は違うボルトになってますが・・・・



今の時点では、すでに取り替えてしまったので存在の形跡くらいしかないのですが、
残りはマガジンとBomberM4に付けたボルトストップだけです。

まあ、それもIRONAIRSOFT製に代わってしまいそうな準備がしてあるので



本当にWA製で残ったのはマガジンのみか。。。。。フウ~~~~~~~~。


何がいいたかったのかわからんブログですが、一応記録したかっただけということでご容赦ください。

一つだけ言えることは
イベルオはWA系のARが一番大好きだっていうことです。

理由は、たいしたことではないんですが
(1)サバイバルゲームしないので、発射機能(命中精度や初速、射程)をあまり重視していない
(2)でも、弾が出ないモデルガンの長物よりは弾が出てブローバックするGBBがいい。
(3)本物に近い内部機構が好みなので。
(4)こんなに時代遅れな感じでも、時々パーツ類が入手できる。

でも、そろそろPrime、Bomberは無理になってきたかと思います。
次はVFCかと思っているのですが、気がかりなことがあります。

続きは、次回にお話しましょう。









  


Posted by イベルオ  at 11:09Comments(0)その他雑記

2017年10月28日

Ironairsoft スチールボルトキャリアが来た!(続き)

前回からの続きです。

Ironairsoft製のスチール軽量ボルトキャリアがリアルサイズだった!
のですが、まだ、そのことを知らないでブログ用の画像を撮影したり
重さを計ったりしてしまいましたので、その報告など。


上から
今回購入したIronairsoft(以下Iron)製 スチール軽量ボルトキャリア
次がIron製 従来のスチールボルトキャリア
それから Prime製スチールボルトキャリア
一番下がG&P製金属不明ボルトキャリア(非スチール)


従来版Ironボルトはやはり重いですね。


Prime製はこのくらい


G&P製はスチールじゃないから軽いですね。


今回のIron製のスチールボルトキャリア
*公正な条件と思い、ノズルなども一緒に計ったのですが
この時点でリアルサイズと気づいてないから一緒にエクステンションも計ってます。
これは要らなかったので200gを切ってG&P製並みの軽さかな?

重さ関係は以上です。

次は、ノズルの件ですがIron製のノズルってそのままで動きますか?
うちのはちょっと前に購入(2016年末)したので今のものと違うのかもしれませんが
それまでのものは3本とも購入した状態ではうまく動きませんでした。

1発発射してもブローバックしないから次弾が発射できない(ハンマーコックも出来ていない)状態です。

たぶん、これってノズルの中のバルブが発射側の方だけに開いていて
スプリングが固くって発射後に閉鎖できずにピストン側にガスが来ていないのが原因ですよね?

海外のガスなら強いからこのスプリングでもうまく動くのかな?
*イベルオの知識ではよくわかっていないのですが、とりあえずやってみた。


ひと巻き程切りまして、切り口をちょっと内側に曲げてバルブの締まりを良くしました。
G&P製のは、このスプリングテンションが柔らかいです。

組立後、とりあえずは動くようになりました。
今の時期ですので初速などはまた改めて来年の夏が来たら計ることにいたしましょう。

【Ironairsoft製ボルトキャリア その他チェックポイント】


(上)Iron軽量スチール
(中)Iron従来スチール
(下)Primeスチール

まず、色が黒っぽくなってますね。
イベルオ的には従来のカラーのほうが好きかな。ちょっと黒すぎる感じがします。

それから、従来型で気になっていたエグレ部分(ボートカバーオープン用の凹んでるところ)が
従来型は横に長かったので、ちょっと好きではなかったのですが
今回のは、かなり短くなっていました。
Prime製と比べるとまだ、ちょっと大きめですが、本物の事を知らないので
まあ、いい感じかな。

Iron製はキャリアキーのところがリアルに穴あきなのですが
イベルオの機体たちはこの部分はリアルではないので塞ぎます。

POM(ジュラコン樹脂)の棒をつっこんで切って整えるだけ

これやっとかないとチャージングハンドルのほうが、ボコボコになってしまいます。

チャージングハンドルもちょっとだけ加工してます。
Prime製は出来ないんですけどBomberなどはG&P製の様にココにPOMがついてるので
コレをちょっとだけ加工。

理由の一つは、元々ついてるPOM(白)は前方にあまり出てなくて
クッションバッファーがすぐにつぶれてちぎれてしまいます。

それで、POMの大きめの丸棒を削って面積を広げてちょっと前側にも厚みを持たせています。

こんな感じになります。


そうすると
チャージングハンドルが収まるところの溝にぶつからなくなります。
*ちょっとだけ隙間が出来てしまいますけど、ここが捲れるのが嫌いなので。


【Prime/Bomber MK18MOD0】Ironairsoft製軽量ボルトキャリアインストールの図


またちょっとだけ男前になったかな。





  


Posted by イベルオ  at 12:28Comments(0)Mk18mod0(prime/bomber)

2017年10月26日

Ironairsoft スチールボルトキャリアが来た!

ご覧いただきありがとうございます。

9月末頃のブログでIronairsoftの軽量スチールボルトキャリアを
買いそびれたので再販おねがいいたします!って書いたんですけど
本当に再販されました。(決してイベルオのお願いを聞いてくださったわけではないとは思いますが、とても良いタイミングで嬉しかったです。昨年買い逃してからですから1年以上待ったような気がします。

ジャジャ~~~ン
うちにあるAR系のものでしたらVFC以外どれにでも装着できるはずなんですが
すでに決まっております。(Prime/Bomber Mk18Mod0)に取り付けるんです。


いつもIronairsoft社製品はガンブルーさんでお願いしてるんです。
Ironairsoftのボルトキャリアーは3本目ですが、軽量バージョンは初めてです。

いつも通り、ボルトキャリアのお尻にエクステンションを取り付けまして挿入!!!


おや~~~あれれ~~~なぬ???
エクステンション分飛び出てますね~~~?

G&Pと比べてみましょう。

拡大


なんと~~~、リアルサイズではないですか!!!!
うれしい誤算でありました。
エクステンション苦労して取り付けたのに、速攻外しました。


MK18mod0への取り付けは次回に続きます。







  


Posted by イベルオ  at 10:41Comments(0)Mk18mod0(prime/bomber)