2018年01月11日

PrimeでMk12mod1を作りたいの巻(その2)

前回よりPrimeのMk12mod1完成を目指しております。

画像がないので、省略いたしますが
ヤフオクで落札したこの個体ですが、仮組して動かしたら
まったくダメで、セミフル共にフルオート状態。
まだまだ素人付近のイベルオが直せるのか不安になってしまいました。

そんな時にお世話になったブログがこちらの記事
あじゃ様のオラガバニスト
*あじゃ様その節はお世話になりました。(リクエストさせていただきました。)
*もう一つ参考にさせていただいたサイトがあったのですが、どこにいってしまったのか
 探しても出てきませんでした。M4の作動の流れが良く理解できた解説でした。
 どなたかわかりませんがお世話になりました。

この2つのブログのお陰で
初めてM4の中身の構造理解がすすみました。
今までは、部品を組み込むことだけは出来るようになってたんですが
仕組みがわかってませんでした。

結論からいいますと不調の原因はディスコネクターが十分に上がりきれないようでハンマーコックが出来ない状態でした。
直すことが出来て本当に良かったです。早くも中断かと思いましたよ。

ちゃんと動くようになったので今度は
赤色化のひどいボディーを何とかしないといけないので
セラコートをお願いすることにしました。

ストライクアームズさんへ依頼。
セラコートは2回目です(M4A1でもやってもらいました。)

本当はセラコートよりもアルマイト(アナダイズド)のほうが好きなのですが
今回はMk18mod0の刻印も埋めてもらわないといけないのでアルマイトは出来ません。
発送して予定通り2か月で戻ってまいりました。

赤色は隠れてきれいになっておりますね。

Mk18mod0の刻印も無くなってキレイ。すっきりM16A1のボディーです。


フォージマークは迷ったのですが
色々ご相談させていただいてディマコ&アンカーハービーに。
Mk12mod1のフォージマークは何が一番いいのかよくわかんなかったんです。
参考にさせていただいたのはこちら



同じレシーバーのMK18mod0との比較です。

(上) Prime/Bomber Mk18mod0 アルマイト
(下) Prime Mk12mod1 セラコート
元々は同じ型のM16A1ですから一緒のものです。

Mk18mod0が青みのあるアルマイトなのでMk12mod1の黒さが
際立ってます。(指定のセラコートカラーはアーマーブラック つや消しの黒)

パーカー色とはちょっと違いますが、暗めのグレーに見えます。

さて、レシーバーも帰ってきたので、組み込んでみましょうかね。


  


Posted by イベルオ  at 13:07Comments(2)Mk12mod1(prime)