2018年05月19日

VFC M4改の続きです!

ヤフオクで落札したVFC M4改にG&PのMk12(SPR)を取り付けたところまで
前回 記録したのですが。。。。

ちょっと問題発生(前回気が付かなかった)

前回までの出来上がり状態


コレを見て気づく人は神様かも。
この状態で毎日触ってたら、何となく違和感がありまして。

なんだかバレルが曲がってるか?いや真っすぐだね。レイルの中心だもん。


こっち側から見てもど真ん中ですし、気のせいかな?


いいや、絶対曲がってるよね。

しばらく考えたけど、やっぱりオレってバカでした~~~。
バレルがどの方向に向いてしまってもバレルナットも同時に微妙に傾いて締まって
レイルのど真ん中にバレルが収まっているように見えるみたいです。

ですから、前方向からみたら、どうなっていてもドンピシャど真ん中に見える。

この画像ならわかるでしょうか?バレルとレイルが同じ角度で下がっています。
前側が下がっているのがわかりますか?
わかりずらいので赤線引いてみました。笑



正確には、いつもの通り 床に銃を逆さまにおいてトップレイルを下にして置いたときのレイルと床の隙間の差で見極めました。
以前ご紹介した方法


相当前側に傾いてました。*あまりに焦って画像撮り忘れました。

さて、また調整せねば.....


アウターバレルのフランジ削ったので、まずそこの確認からですが、
バラシてみたら、VFCのアッパーのバレルソケット(エクステンション)が入るところの上側にバリが。

それと、G&Pのアウターバレルの溝とソケットの凸部分のハマり具合が思わしくなくってアウターバレルとアッパーの間(特に上側)に僅かな隙間が出来てました。

僅かな隙間ですが、長いバレルをつけますから相当傾きますね。
現物を合わせながら、あちらこちらを削っては何度も取り付けてみました。

*余談ですが、この中古購入のVFC M4は上記の画像の様に
 ピボットピンのフレーム前にかなり傷がついていますね。
 これは私も経験があるのですがMK18 RISⅡレールが付いていたものと思われます。
 RISⅡをギリギリにセットするとこの画像の様にテイクダウンする際にピボットピン前側が
 レールでこすれて傷つきます。(私のVFC Mk18mod12012ver.も同じようになってます。)
 以前に言いましたようにこの個体は元々VFC Mk18mod1だったのだと思われます。
 余談終了。


見た目ではほぼわからなくなりましたのでOKにしましょうかね。




【おまけの記事】
試射したら、真っすぐ飛びません。
お座敷ですから、あまり気にはならないほうですがションベン弾や弾ポロは勘弁です。

うまくホップが利いてないみたい。他の方の画像で見たらなんだか押しゴムの形が違うような気がします。片方ちぎれたのかな?


あまり気にもしないでそのままでホップアップチャンバーをバラシてから、押しゴムの上に薄いゴム(マルイのホップパッキンを切ったもの)を挟んでおきました。
新しいホップパッキンや押しゴム買えばいいんですけどね。
このホップアップチャンバーに向いているパッキンって純正以外では何がいいかご存知の方は教えてください。

まあ、本当は20mくらい真っすぐ飛んでくれたらそれでいいんですけどね。お座敷ですから。。。

ご覧いただきありがとうございました。





  


Posted by イベルオ  at 11:29Comments(5)M4改(VFC 2017ver.)