2018年10月06日

VFC GBBホップアップチャンバーパッキンの話

ここのところの流れで、いつかはやりたいと思っておりました
VFC Mk18mod1 GBBのチャンバーパッキンを交換したいと思います。
ホップが全然かからなくなっておりますので。。。

コメントで魔ホップパッキンがいいよという情報をいただいたのですが
VFC/GP合体のMk12mod1とBomber M4で交換してそこそこ良かったので
買い増ししていたマルイ製VSR用パッキンで今回もやってみます。


まずはいつものように耳をデザインナイフで切り落として、リューターでちょっとだけ整形。


今回はVFC 2012バージョンのホップチャンバーに入れるのですがこんな感じで
インナーバレルの溝のところをチャンバーに合わせるとパッキンがかなり長めですね。


マスキングテープで大体の長さを決めてから


大体の長さにカット



ちょっと整形してからチャンバーに入れてみました。どうかな?こんなもんかな?


*よくわからないことが1点あります。
押しゴムがマルイの電動用パッキン用にいつからか変更してあるようなのですが
押しゴムの中にプラがハマっています。自分ではめたのかもしれないのですがコレでいいのかな?
プラは余計だったのでしょうか?ご存知の方、教えてください。
このプラは何のためですか?


アウターバレルだけ取り付けて、発射テストします。


ホップはよくかかる様になりましたが、ちょっとホップし過ぎかな。
今日は時間が無くなったのでホップの調整はまた今度にしようと思います。


【今日のオマケ】
私イベルオは、銃に傷がつくのが本当に苦手です。
それで、銃の保管を箱に入れっぱなしやガンケースでの保管がベストなんでしょうけど、
いつも見ていたいんですよ。

それで、このブログの1番最初のご挨拶の時にご紹介したようなアイリスの金属製棚に飾っています。
フックに固定しているのですが、コレがとても危ない感じで銃に傷がつきそうですよね。

それで、一番最初に飾るときからこんなにしています。

フックにシリコンチューブでカバーしています。
これで銃に傷がつく心配がかなりなくなりました。

それから、最近はこちらも災害が多いので地震などで落ちてこないように(頭の上に)

100円ショップのマジックテープ付きゴムバンドで固定。
これは気休めかもしれないですが念のため。

こういった状態で最後にホコリをかぶらないようにタオルをかけています。
本来は全部の銃にタオルを覆っています。



これじゃ、見えないじゃんっていうツッコミはご勘弁ください。
この状態の横のベッドで寝ておりまして、時々タオルを外してはニヤニヤしているのです。


銃好きな方だけにはご理解いただけるのではないかと。。。。

今日もご覧いただき、ありがとうございました。


【余談】
最近不景気で儲からないので、今のオフィス事務所を撤退予定です。
家賃が安いアパートに事務所を移る予定なのですが、これがとてもボロい。
家賃が激安なので仕方がないですが、毎日大工仕事や左官仕事ばかりやっています。
日曜・祝日関係なくDIYしてますので当分 銃では遊べません。

実はこの記事も7/15に書いていたものをUPしました。
ネタがないのでまた放置ブログになります。











  


Posted by イベルオ  at 13:46Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2018年04月21日

VFC Mk18mod1 GBBのマガジン(旧型)

ご覧いただき、ありがとうございます。

ガスブロの季節が近づいてまいりましたね。
とは言いましても、あまりガンガン撃つ方ではないのですが。。。

それでも、少しは撃ちますので
マガジンにガスを入れるときに快適に入れたいものです。

それでバルブを交換いたしました。

今更ではありますが、
ブログに書くほどのことではないのですが
ネタがないのでご了承ください。

VFCのマガジン(旧型)は海外仕様なのかどうか知りませんが
ガスが入りづらいですよね。


以前ご紹介いたしましたこの画像のマガジン(P-MAG)は作っていただいたので
とても気持ちよくガスが入ります。

しかし、VFCに付属していた旧型マガジンはなかなかガスが入りません。
*最新バージョンでもやはりデフォのままではガスが入らないと聞きました。

そんな時には、
『タニオコバ製WE用国内用マガジン交換バルブ』に交換しましょう!


すでに交換してますが、シルバーのほうがタニオコバ製
真鍮のほうがVFCについてたものです。

これに交換するだけで、
とても気持ちよくシュ~~~って入りますし拭き戻すので満タンもすぐわかります。

*いつも通りヤフオクのポイントが貯まって期限が近づいたので何か買うものないかなと探してこのバルブを2個で900円送料込みで落札いたしました。

あとから気が付いたのですが
VFC Mk11mod0に付属していたJP仕様のバルブと全く同じものでした。



交換後にプレートを取り付けますが、ガスの穴がちょっとだけずれてるんです。
ドリルでプレートの穴を大きくするといいのかな?まあ、ガスが入るのでこのままでいいか。

それよりこのプレート、刻印も何もなくてなんだか寂しいですね。新型はどうなんだろうか?
新型HK仕様のマガジンは、Mk18mod1にはちょっと似合わん感じなので
こいつと同じ形の新型をVFCさん、どうか作ってください。刻印入りで。


まあ、どうせマグプル(レプ)で隠しますけどね!


それでは、また見に来てください。


  


Posted by イベルオ  at 11:40Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2018年04月14日

VFC Mk18mod1 ちょっとだけアップデイト!

こんにちは!
ご覧いただきまして、ありがとうございます。

ようやくこのブログも時間的に追いついてきまして
銃の記録がほぼほぼ済みましたから、
ネタがあまりありません。

これからはほんのちょっとだけ触ったり、いじったりしたことしか
アップ出来なくなりそうです。

その代わり、ずいぶん前にいじった記録ではなくて
割と最近いじったことが書けるので
記憶に新しいので、間違えることが少なくなるかも?


ということで
今回はVFC MK18mod1 GBB(2012 Ver.)をちょとだけ
弄りました。


今回購入したのはコレ

G&P M16A1用ボルトフォワードアシストです。

ミリブロ読んでると、Mk18mod1をお持ちの方が
時々フォワードアシストをコレに交換されてて、
なんだかカッコいいように思えておりました。

陸か海かわかりませんが特殊部隊の人のMk18mod1の画像で
このように交換されてることがあるのですね。

ミーハーですからすぐに真似しちゃいます。
早速取り付けましょう。


そうはいいましても
G&P製ですからVFCにすぐには付かないですね。

まず、ピンが飛び出てますわ


ピンを抜くのも面倒だから、そのままでリューターで削ったけど
まだ、入りません。


少しずつ、全体的に削りましたよ。


あまり苦労なく、なんとか入りました。
このままでも見えないからいいのですが
錆びそうなので、ちょっとだけきれいに整形して黒染めしておきました。


交換完了!

余ったVFCのフォワードアシストは、他の銃に付けてやりたいと思います。
以前書いたけどG&PのSR16とかのは、ちょっと短いので。
*交換がいつになるかはわかりませんが・・・・


組立てて、アップデイト完成です。




せっかくですから
フル装備にして全体画像でも


滅多にスリングとかつけないのですが
たまにはいいかもしれませんね。

それでは、また。









  


Posted by イベルオ  at 13:59Comments(4)Mk18mod1(VFC)

2017年12月29日

ヤフオクのTポイントで買いました。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

ヤフオクを利用していたらTポイントが結構貯まりますよね!

貯まるだけだとうれしいんですけど期限があってその期限までに使わないとポイントが消滅します。

500ポイントくらいが微妙で、無くなるとちょっと惜しい感じだし買えるものってそんなにないし。

無くなるのがいやだったら、Yahooマネーをプラスして使ってでもTポイント消滅を阻止しないといけません。まんまとYahooの罠にはまってしまって買い物をしてしまいました。


FMA タイプ Lowpro マウント 【S&S PRECISION刻印入り】BK


左右に刻印入りです


なんか書いてあるけど よく知りません。


手持ちのSurefireレプですが、これまでのラルータイプのマウントがちょっとゆるくなってきてたので気になってました。



それで、次に取り付けるときにはこんな感じにしたいな~~~とずっと思っておりました。
超有名な画像ですよね。デブグルのHK416

*本当はHK416でこんなの作ってみたいと思うのですが、ちょっと今無理そうなのでMk18mod1で雰囲気だけでも真似できないかと思いまして。



取り付けてみました。
簡単だろうと思ってたんですが、結構難しかったです。
RISⅡの下のレイル穴が思うところに無かったので、フォアグリップを下げたりレイルカバーが付けられなくなったりしながら、なんとかそれらしい位置に取り付けてみました。

リモートスイッチも取って、プッシュスイッチにチェンジ(気分転換です)

あっセレクターレバー曲がってる。カッコ悪。

【完成画像】 


たぶん今年2017年のMk18mod1はコレで終了。
変える予定は今のところありません。

今日のブログ記事で年内終了です。
また、来年もボチボチ書きますので、ご興味がございましたらご覧ください。
皆様、良いお年をお迎えください。


  


Posted by イベルオ  at 12:39Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年12月26日

VFC Mk18mod1 アップデート(続きの続きの続き)

ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

前回、パーカー処理されて返ってまいりましたIronairsoftのアウターバレル。
年内のブログ更新は、あと1~2回?くらいの予定ですから
今回は最後まで組み込みたいと思います。


上が最初からついていたVFCオリジナル アルミアウター10.5inch
下が今回のIronairsoft スチールアウターバレル10.3inch(自分で削ったので自称)


太くて重たくなってます。


フラッシュハイダーは前回からSurifire(もちろんレプ)


このレイルの穴からのぞいてるアウターバレルが太くなってるのがイベルオはいつも快感なのです。

よく見えないけど細いときとは明らかに違う存在感とパーカーの色味。


【取り付け完成画像】


サプレッサーも更にレイルに近くなって、ほとんど引っ付いてる感じです。


【遠目から完成画像】
ライトとレイルカバーを外してるので、ハンドガードが際立ってますね。
こんなパターンも好きです。




アウターバレルのアップデイト完了です。







  


Posted by イベルオ  at 11:10Comments(4)Mk18mod1(VFC)

2017年12月23日

VFC Mk18mod1 アップデート(続きの続き)

ご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

前回からの続きです。
VFC Mk18mod1のアウターバレルを加工しております。

フランジの厚みとバレルの長さを加工したので来光皮膜工業所様に送ってパーカー処理してもらってました。いつも通り1週間で返ってまいりました。いつもとても速いお仕事をしていただきありがとうございます。

それで返ってきたのがこれです。
MK18mod0のときと同じパーカーでお願いしたんですが、今回のほうが黒い?


ネジアダプターもこの通りきれいに真っ黒(これは黒染めかな?)


フランジもきれいに。(サンドブラスト仕上げをしてもらってます。)


自分でカットしたバレルの先っちょ部分もこれで錆びないです。


ちょっと錆びてた刻印部分もブラスト&パーカーでキレイになりました。


よく見ないとわかりづらいのですが、バレル製造時に機械の削り跡(ツールマーク)っていうんですかね?グルグルっととても細かく円周状に入っていたんですが来光様に『ツールマークは残せますか?』って聞いたら『ブラストしてパーカーしたら消えてしまうかも』と言われていたので『消えてもいいですよ』ってお伝えしたのですが、出来上がったらかなりいい感じに残ってました!サンドブラストをコントロールしてくださったのかも。

*オイルがべたべたについてるとグルグルはよく見えるんですが、ふき取るとあまり見えなくなります。


【VFC 2012ver.の元々のバレル】 たぶんアルミ製


【今回のIronairsoftのバレル】 スチール製  241gも重たくなりました。


ゲームをされる方は軽いほうがいいし、ホップの調整窓も便利だと思うのですがお座敷イベルオにはこの窓もないほうがいいのです。



返ってきたときは黒いって思ったんですが、来光様の防錆用オイル(工業用?)をふき取って軽くシリコンオイル吹いて放置して比べたら、やっぱり前回お願いしたMK18mod0のバレルと同じパーカー色でした。なんとも言えぬ良い色なんですよね~~~。



長くなったので、組立編は次回にします。




  


Posted by イベルオ  at 12:57Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2017年12月20日

VFC Mk18mod1 アップデート(続き)

前回から、久々にVFC Mk18Mod1をいじっております。

最新アップデートにつられてこちらに来られた方、ゴメンナサイ。
イベルオのMk18Mod1は2012Ver.です。

おそらく今回のアップデートで最終仕上げかな~~と自分では思ってますが。

さて、ヤフオクで落札したこのバレル

Ironairsoft製 LMT10.5アウターバレルです。
刻印もちゃんとヘビーな感じでイベルオの好みです!
*ちょっとだけ錆びてるけど。

ただ、前回お話いたしましたように
フランジ厚が厚すぎることと10.5inchっていうのが微妙です。

Mk18Mod1はやはり10.3inchであってほしい。。。。

そういうことで
出来るかどうかわかんないけど加工してみましょう。

マスキングテープ巻いて他のところに傷が付かないようにね。


ディスクグラインダー(大学生のときに鉄工所のバイトで培った技術)で削ります。
鉄工所のおっちゃんはサンダーって呼んでたな。

真っすぐに削らないとアウターバレルがよそ向いたら大変だから
ちょっとづつ削っては、ノギスで計りながら削りました。

前も削っちゃいますよ。10.5を10.3だから0.2inch(約5mm)
最初は金鋸で切ろうと思ったんですが、そんな技術ないのでやはりグラインダーで。



大分削ったが、まだまだマスキングテープの位置までが5mm


仕上げはダイソーのダイヤモンドやすりで表面をきれいに仕上げて
エッジを少しだけ落としました。(面取り)

前も


それで忘れてはいけないのがハイダー取り付け用のネジアダプター。
バレルの先端を5mmカットしたのでアダプターも同じくらいカット。
まだ仕上げ汚いけど、大丈夫。(まだあとの工程があるから)

両方とも全部仕上げてからテスト

ハイダー付けてみた。

インナーバレルがギリになってしまいましたが、セーフということにします。



ハンドガードも仮付けしてみたら、バレルの先っちょとレイルの先端が
ほぼ面一になりました。


VFCのオリジナルのほうとの比較ですが従来がこのくらいなので

やはり4~5mm短くなってます。(たぶん10.3inchになったはず)

なにより、太く重くなったので満足してます。
ゲーマーの方は絶対したくないでしょうね。


さてと、組立前に再度バラシて
来光さんにまた、パーカライズドお願いしよっと!!!
このまま削りっぱなしじゃ、すぐ錆びちゃいますからね~~。







  


Posted by イベルオ  at 13:10Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2017年12月16日

VFC Mk18mod1 アップデートします。

タイトルで誤解しないでね。

イベルオのVFC Mk18Mod1は2012ver.ですから。
そんな2012ver.を飽きもせずアップデートしてるってお話です。

こんにちは。
ご挨拶が遅れました。ご覧いただきありがとうございます。

VFC Mk18Mod1のお話は久しぶりです。
かなり触ってなかったのですが、
最近、ヤフオクで見かけたものを落札できたので試してみようかと思いまして・・・

それで、久々にバラシてみます。

外装のアクセサリー類撤去


ハンドガード撤去

前に書いたとき見えなかったガスチューブの根元

*2012ver.はこれがカタカタします。シリコンチューブで押さえています。(簡単作業)

で、今日の本題のヤフオクで入手したのがコレです。
イベルオ大好き Ironairsoft製 スチールアウターバレル【LMT 10.5inch】
ヘビーバレルです。(ちょっとPrimeのMk18用とは形が違うけど気にしない)

ヤフオクの中古ですがこれで十分です。
本当はPrimeのが欲しいのですが、入手できそうにないですし、
エアボーンさんも長い事欠品中でしょ。
オプティクスディーラーさんとかnagisaさんに頼めばあるのでしょうが
貧乏イベルオには無理。

そんなことは置いといて付けてみた。(仮装着)

めっちゃ隙間が出来ました。約1.7mm これはダメですね。

原因はフランジです。

VFC 2.2mm Iron 3.3mm

取り敢えず、フランジを何とかしましょう!
次回に続きます。








  


Posted by イベルオ  at 11:53Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年11月22日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その6)

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

前回までにVFC Mk18Mod1を触ってきたお話をいたしましたが
ネタが付きましたので、一旦 総集編にしてみたいと思います。

【VFC Mk18Mod1 完成Ver.1】  2014年ころの姿


【VFC Mk18Mod1 完成Ver.2】  2016年ころの姿


【VFC Mk18Mod1 完成Ver.3】  2017年の姿


写真を撮った時間や年月が違うので微妙にTANカラーが異なって見えますね。
実際にストックなどは多少色が変色しているのかもしれないですが・・・

どれも魅力的ではあるのですが
最近のMk18Mod1の姿はVer.3みたいな感じかな~~?と勝手に思っています。
ELCANの姿も好きですが、コレ重いですね。

こんな写真も撮ってたんだ。総集編なのでついでに載せておこう。




これで、VFC Mk18Mod1は一旦、休憩です。
次回よりイベルオ5号機の記録にさせていただきます。


  


Posted by イベルオ  at 10:15Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年11月18日

VFC Mk18mod1ですが・・・(その5)

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

今更ながらのVFC Mk18Mod1 2012Ver.ですが、
色々と触ってると愛着が湧くものです。
なんとか最近になって愛せるような形になってきました。
*途中までは、売ってしまおうかと思うくらい愛着がなかったです。


【最近のVFC Mk18Mod1の図】


パーツで盛る以外には、
大阪のカスタマー様にボルトキャリア改造とP-MAGを作っていただいたくらいで
特に手を入れた記憶がなかったのですが、
一つだけ難儀したのを思い出しました。

この個体だけかどうかわかんないのですが、
レイル(RISⅡ)がどうも下側に傾いて装着されていて調整しても直らなかったです。

で、ネットで色々調べたらVFCではなかったのですが他のメーカーの同じRISⅡで
同じ症状の方がいらっしゃって直し方が書いてありました。
*先輩ブロガー様 ありがとうございます。(もうページがどこかもわかりません。)



ココに厚紙を入れてレイルのベースが下向きにならないように工夫しておられました。

厚紙というのもヘタってしまいそうなので、適当なプラバンで適当な厚みと縦横サイズが
はみ出さないように切ってから、両面テープでレシーバー側に引っ付けました。

角度が微妙なので何度も付けたり外したりしながらプラバンの厚みを調整


こんな形にしてみました。

*下の白いのは両面テープ

それをココの位置にセットします。あまり強力に接着しなくてもRISⅡとレシーバーの間で挟み込まれるので取れることはまずないと思います。


レイルを真っすぐに固定するのって結構難しいですよね。
うちでは2階の階段上がったところに置いて真っすぐかどうか確認してます。

こんな感じでいいかな~~~と思ってもよく見ると

僅かに前側が浮いている・・・この状態だとレイルがちょっとだけ下向き
まあ、このくらいなら固定用キャップボルトを入れるときに隙間にシム入れて調整できます。


最終的には、6本の止めるボルトの下に薄いシムをかませながら調整して
なんとかセンターが出てるような位置まで調整できました。


結構、コレの調整しんどかった。*手袋に穴あいてる(汗)

*画像とは違って夏の暑いときにやったので
 手汗で6本のボルトが錆びてしまい、ボルトを調達する羽目になりました。

6本で売ってるはずもなく50本くらいで購入しました。(泣)

今では、必ず手袋して作業するようにしています。
*緊張による手汗のひどいイベルオです。


あとはこのVFC Mk18Mod1にしてあげたいことは一つくらいなのですが
イベルオの最終仕上げはいつもヘビーバレル。

パーツもないし当分出来そうにないので、しばらくはこのままです。



  


Posted by イベルオ  at 10:26Comments(0)Mk18mod1(VFC)