2017年12月29日

ヤフオクのTポイントで買いました。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

ヤフオクを利用していたらTポイントが結構貯まりますよね!

貯まるだけだとうれしいんですけど期限があってその期限までに使わないとポイントが消滅します。

500ポイントくらいが微妙で、無くなるとちょっと惜しい感じだし買えるものってそんなにないし。

無くなるのがいやだったら、Yahooマネーをプラスして使ってでもTポイント消滅を阻止しないといけません。まんまとYahooの罠にはまってしまって買い物をしてしまいました。


FMA タイプ Lowpro マウント 【S&S PRECISION刻印入り】BK


左右に刻印入りです


なんか書いてあるけど よく知りません。


手持ちのSurefireレプですが、これまでのラルータイプのマウントがちょっとゆるくなってきてたので気になってました。



それで、次に取り付けるときにはこんな感じにしたいな~~~とずっと思っておりました。
超有名な画像ですよね。デブグルのHK416

*本当はHK416でこんなの作ってみたいと思うのですが、ちょっと今無理そうなのでMk18mod1で雰囲気だけでも真似できないかと思いまして。



取り付けてみました。
簡単だろうと思ってたんですが、結構難しかったです。
RISⅡの下のレイル穴が思うところに無かったので、フォアグリップを下げたりレイルカバーが付けられなくなったりしながら、なんとかそれらしい位置に取り付けてみました。

リモートスイッチも取って、プッシュスイッチにチェンジ(気分転換です)

あっセレクターレバー曲がってる。カッコ悪。

【完成画像】 


たぶん今年2017年のMk18mod1はコレで終了。
変える予定は今のところありません。

今日のブログ記事で年内終了です。
また、来年もボチボチ書きますので、ご興味がございましたらご覧ください。
皆様、良いお年をお迎えください。


  


Posted by イベルオ  at 12:39Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年12月26日

VFC Mk18mod1 アップデート(続きの続きの続き)

ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

前回、パーカー処理されて返ってまいりましたIronairsoftのアウターバレル。
年内のブログ更新は、あと1~2回?くらいの予定ですから
今回は最後まで組み込みたいと思います。


上が最初からついていたVFCオリジナル アルミアウター10.5inch
下が今回のIronairsoft スチールアウターバレル10.3inch(自分で削ったので自称)


太くて重たくなってます。


フラッシュハイダーは前回からSurifire(もちろんレプ)


このレイルの穴からのぞいてるアウターバレルが太くなってるのがイベルオはいつも快感なのです。

よく見えないけど細いときとは明らかに違う存在感とパーカーの色味。


【取り付け完成画像】


サプレッサーも更にレイルに近くなって、ほとんど引っ付いてる感じです。


【遠目から完成画像】
ライトとレイルカバーを外してるので、ハンドガードが際立ってますね。
こんなパターンも好きです。




アウターバレルのアップデイト完了です。







  


Posted by イベルオ  at 11:10Comments(4)Mk18mod1(VFC)

2017年12月23日

VFC Mk18mod1 アップデート(続きの続き)

ご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

前回からの続きです。
VFC Mk18mod1のアウターバレルを加工しております。

フランジの厚みとバレルの長さを加工したので来光皮膜工業所様に送ってパーカー処理してもらってました。いつも通り1週間で返ってまいりました。いつもとても速いお仕事をしていただきありがとうございます。

それで返ってきたのがこれです。
MK18mod0のときと同じパーカーでお願いしたんですが、今回のほうが黒い?


ネジアダプターもこの通りきれいに真っ黒(これは黒染めかな?)


フランジもきれいに。(サンドブラスト仕上げをしてもらってます。)


自分でカットしたバレルの先っちょ部分もこれで錆びないです。


ちょっと錆びてた刻印部分もブラスト&パーカーでキレイになりました。


よく見ないとわかりづらいのですが、バレル製造時に機械の削り跡(ツールマーク)っていうんですかね?グルグルっととても細かく円周状に入っていたんですが来光様に『ツールマークは残せますか?』って聞いたら『ブラストしてパーカーしたら消えてしまうかも』と言われていたので『消えてもいいですよ』ってお伝えしたのですが、出来上がったらかなりいい感じに残ってました!サンドブラストをコントロールしてくださったのかも。

*オイルがべたべたについてるとグルグルはよく見えるんですが、ふき取るとあまり見えなくなります。


【VFC 2012ver.の元々のバレル】 たぶんアルミ製


【今回のIronairsoftのバレル】 スチール製  241gも重たくなりました。


ゲームをされる方は軽いほうがいいし、ホップの調整窓も便利だと思うのですがお座敷イベルオにはこの窓もないほうがいいのです。



返ってきたときは黒いって思ったんですが、来光様の防錆用オイル(工業用?)をふき取って軽くシリコンオイル吹いて放置して比べたら、やっぱり前回お願いしたMK18mod0のバレルと同じパーカー色でした。なんとも言えぬ良い色なんですよね~~~。



長くなったので、組立編は次回にします。




  


Posted by イベルオ  at 12:57Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2017年12月20日

VFC Mk18mod1 アップデート(続き)

前回から、久々にVFC Mk18Mod1をいじっております。

最新アップデートにつられてこちらに来られた方、ゴメンナサイ。
イベルオのMk18Mod1は2012Ver.です。

おそらく今回のアップデートで最終仕上げかな~~と自分では思ってますが。

さて、ヤフオクで落札したこのバレル

Ironairsoft製 LMT10.5アウターバレルです。
刻印もちゃんとヘビーな感じでイベルオの好みです!
*ちょっとだけ錆びてるけど。

ただ、前回お話いたしましたように
フランジ厚が厚すぎることと10.5inchっていうのが微妙です。

Mk18Mod1はやはり10.3inchであってほしい。。。。

そういうことで
出来るかどうかわかんないけど加工してみましょう。

マスキングテープ巻いて他のところに傷が付かないようにね。


ディスクグラインダー(大学生のときに鉄工所のバイトで培った技術)で削ります。
鉄工所のおっちゃんはサンダーって呼んでたな。

真っすぐに削らないとアウターバレルがよそ向いたら大変だから
ちょっとづつ削っては、ノギスで計りながら削りました。

前も削っちゃいますよ。10.5を10.3だから0.2inch(約5mm)
最初は金鋸で切ろうと思ったんですが、そんな技術ないのでやはりグラインダーで。



大分削ったが、まだまだマスキングテープの位置までが5mm


仕上げはダイソーのダイヤモンドやすりで表面をきれいに仕上げて
エッジを少しだけ落としました。(面取り)

前も


それで忘れてはいけないのがハイダー取り付け用のネジアダプター。
バレルの先端を5mmカットしたのでアダプターも同じくらいカット。
まだ仕上げ汚いけど、大丈夫。(まだあとの工程があるから)

両方とも全部仕上げてからテスト

ハイダー付けてみた。

インナーバレルがギリになってしまいましたが、セーフということにします。



ハンドガードも仮付けしてみたら、バレルの先っちょとレイルの先端が
ほぼ面一になりました。


VFCのオリジナルのほうとの比較ですが従来がこのくらいなので

やはり4~5mm短くなってます。(たぶん10.3inchになったはず)

なにより、太く重くなったので満足してます。
ゲーマーの方は絶対したくないでしょうね。


さてと、組立前に再度バラシて
来光さんにまた、パーカライズドお願いしよっと!!!
このまま削りっぱなしじゃ、すぐ錆びちゃいますからね~~。







  


Posted by イベルオ  at 13:10Comments(2)Mk18mod1(VFC)

2017年12月16日

VFC Mk18mod1 アップデートします。

タイトルで誤解しないでね。

イベルオのVFC Mk18Mod1は2012ver.ですから。
そんな2012ver.を飽きもせずアップデートしてるってお話です。

こんにちは。
ご挨拶が遅れました。ご覧いただきありがとうございます。

VFC Mk18Mod1のお話は久しぶりです。
かなり触ってなかったのですが、
最近、ヤフオクで見かけたものを落札できたので試してみようかと思いまして・・・

それで、久々にバラシてみます。

外装のアクセサリー類撤去


ハンドガード撤去

前に書いたとき見えなかったガスチューブの根元

*2012ver.はこれがカタカタします。シリコンチューブで押さえています。(簡単作業)

で、今日の本題のヤフオクで入手したのがコレです。
イベルオ大好き Ironairsoft製 スチールアウターバレル【LMT 10.5inch】
ヘビーバレルです。(ちょっとPrimeのMk18用とは形が違うけど気にしない)

ヤフオクの中古ですがこれで十分です。
本当はPrimeのが欲しいのですが、入手できそうにないですし、
エアボーンさんも長い事欠品中でしょ。
オプティクスディーラーさんとかnagisaさんに頼めばあるのでしょうが
貧乏イベルオには無理。

そんなことは置いといて付けてみた。(仮装着)

めっちゃ隙間が出来ました。約1.7mm これはダメですね。

原因はフランジです。

VFC 2.2mm Iron 3.3mm

取り敢えず、フランジを何とかしましょう!
次回に続きます。








  


Posted by イベルオ  at 11:53Comments(0)Mk18mod1(VFC)

2017年12月13日

knight's SR-16(まとめ) いろいろ替えたのです


前回までにknight'sのSR-16を弄ってみた記録をしたのですが
小さな変更や忘れていたようなこともありますので
まとめとして列記しておきたいと思います。

①ストック

Knight'sのマーキングが入っているこのストックは
以前ご紹介いたしました我が家の長物6号機(MK18mod0)のレシーバーを
ヤフオクで落札した際に付属しておりました。

Mk18mod0には似合わないので外して保管してたのですが
SR-16には付けてもいいかなと思ってとりあえず。
それからMOEストック(レプ)に代わってずっと居座っております。


②フロント&リアサイト


大好きなIronairsoft製 Knight'sマイクロサイト
たしか別々に購入(落札?)したんじゃないかな?
刻印がカッコいいから大好き


③チャージングハンドル


SPRタイプのラッチが余ってたので取り付けてみた。
ノーマルと気分次第で交換できます。

あっ、ボルトキャリアはIronairsoft製 スチールボルトキャリアに変更してますね。
現在の軽量タイプではないので、ちょっと重いです。


④アンビのボルトリリースボタンの改良

Knight'sの特長的な右側のリリースボタンの動きが渋く
ボルトキャッチをうまくリリースできなかったので一か八かで弄ってみました。

接点の突起を山状に削って尖らせて、反対側の小さいパーツは少し磨いて傾斜を付けてみた。
*現物で何度もやり直したので、自分でもどのようにしたら直ったかうまく説明できない。
でも、現状ではうまく作動する(結果オーライ)

*実は失敗してもいいようにこのあたりのパーツは最初に発注していたんですが
使わずに済んだので保管しています。

⑤ボルトキャリア・フォワードアシストボタン

やっぱりG&Pはこれが短かったので、以前に書いたM4A1のように加工して長くなった。
コレはイベルオは必須作業です。
以前の加工記事


⑥ナイトフォースの実物キャップ購入

キャップのくせに高いですね。でもカッコいい。実物が欲しくなる気持ちがわかります。
1年くらいしかたってないのに、キャップのつなぎ目のところが劣化してきたよ(泣)

ハンドガードの深堀刻印がこれまた素敵です。変えてよかったと思う。

ざっと列記したのですが
イベルオの経済力の無さと低レベル技術とあまり触る時間がなかったことから
上記に列記したことだけでも1年以上に渡って作業した記録です。

こんな亀の歩みのような進捗です。
*ゆっくり熟成するように飽きずに改良するのがイベルオの遊び方です。
(ただ、時間とお金がないだけということもあるのですが・・・・)

余談ですがE3ってボルトキャリアのバージョンなんですか?



ブログ用画像撮ってて気づいたんですが
これ、6ポジションだったんだ~~~~
あまり伸ばしたことないので、忘れていました。


それはそうと、Ironairsoft製knight'sのSR-16(15?)のコンプリートかレシーバーが販売されるかもという話を以前書いてあるのを見たのですが、あれはウソ情報でしょうか?それともいつかは販売されるのでしょうか?
ちょっとだけ期待しております。IRON様。。。



次回から、また別の銃を記録します。













  


Posted by イベルオ  at 13:10Comments(0)SR-16(G&P)

2017年12月09日

knight's SR-16(その5) 再度ハンドガードを

ご覧いただきありがとうございます。

買ってすぐにknight'sのSR-16のハンドガードを5KU製に変更したのですが
2年後くらいにIronairsoftさんからURX3.1 13.5inch GBB用が発売されたのを機に
交換することにしました。

刻印が白いレーザー刻印より、URX3.1に限っては深堀刻印のほうがリアルかと。


でも、Iron製のURXの遮熱板のカラーがイマイチで
色んな画像見たんですが、ちょっと違うかなと思ってはずすことにしました。

得意のグラインダーでリベット止めみたいなのを切除しました。


それで、組み立てますとこんな感じです。


5KUはお役御免でヤフオクでサイナラ。

元々G&Pのレイルに付属してたカバー類を固定するネジが
Iron製とは合わなくって、ネジ屋さんに発注して8本仕入れてもらいました。
*詳細を記録していないのでサイズがわからないのですが、Iron製のほうがちょっとだけ細かった記憶があります。

これで、ひとまず完成。





あっ、ストックがKnight's仕様のクレーンストックになってますね。
サイトが前後とも変わってるし。

細かい変更は記録してないので忘れてます。
他にも少々あるので、次回で記録しておきます。

*ブログって難しいです。
 イベルオのブログは過去から現在に向けての記録用ブログなので
 銃ごとに書いていくんですが、ず~~と1挺ずつ書いていくようにしてるので
 時間が結構経っているから画像やノートに書いてることを掘り起こしてブログ書いてます。

 実際には銃を弄ってるのが重なったりして記憶やノートや画像が
 どれがどれか分からなくなってしまってるのもあります。

 それに今弄ってる銃のことは今すぐ書けますが順番的にすぐ出せない状態です。

【イベルオの教訓】
ブログは、今起こってることや弄ってる銃の事をアップしたほうが楽です。


 

  


Posted by イベルオ  at 11:32Comments(0)SR-16(G&P)

2017年12月06日

knight's SR-16(その4) バレル&ハイダー

ご覧いただき、ありがとうございます。


アウターバレル編が続いております。

SR-16本体にアウターバレルを取り付けました。
ハンドガード内ですとあまりディンプル感はないです。

ガスブロックの前でバレルが切れているのが見えますか?


それではバレル・エクステンションを取り付けてみましょう。


短いほうをつけてみました。カービンサイズ14.5inch


長いほうはこんな感じです。16inch

一粒で2度おいしい仕様になりました。(このフレーズもうみんな知らないよね)



それで、ず~~っと気になってることがあるのですが
この画像のフラッシュハイダーなんですが、以前knight'sのHPから拝借した画像です。


これってご存知の方いらっしゃいますか?

真似したくって購入したのがコレなんです。


Ironairsoft製の『KACタイプ 300QDCフラッシュハイダー』です。

上のknight'sの実銃画像を見ると
ガスブロックの位置が結構前方でガスチューブ長はインターミディエイトっていう長さだと思うのです。

.300ブラックアウト弾の銃はガスチューブ短めっていうのが定番なんじゃないんですか?
もし、.300弾仕様でないのなら.223口径弾使用時でも この300QDCフラッシュハイダーは使用して問題はないんでしょうか?

イベルオのGBBに何が付いてても何の問題もないのですが
ブログでこのように公開している以上、
影で笑われるような仕様にはしたくないので、実銃の事がわかると嬉しいのです。
*どなたかご存知の方、コメントいただけますと助かります。

ちなみに、
KAC 556QDCフラッシュハイダー

KAC556MAMSマズルブレイクキット

これら2個ともIronairsoft製で買って取り付けたんですが・・・

なんだか、上の実銃画像のほうが素敵でこれらは先っちょが小さくて好きになれなかったんですよ!

詳しい方、ぜひ教えてください!


【今日のオマケ&教訓】
エクステンションバレルを作ってもらって
うれしくて、すぐにねじ込んだのですが 噛みこんでしまって外れなくなってしまいました。
*泣きたくなるほど取れませんでした。

それで、加工したのがこれです。
めちゃくちゃ汚い加工ですが、見えないところなのでOK


このヘンテコなドライバーで外します。


ネジを切ってもらったら、しっかりオイルやシリコンクリームを塗って
最初から締め付けずに、何度か緩めの段階で外しながら慣らしていくようにしましょう。
外れなくなって、泣くようになりますよ。
コレ、自分に言ってますからお気にされませんように。


それでは、また。
  


Posted by イベルオ  at 10:53Comments(2)SR-16(G&P)

2017年12月02日

knight's SR-16(その3) アウターバレル編

ご覧いただき、ありがとうございます。


いじり始めたKnight's SR-16ですが
どうも前側が気になってしまいます。

バレルの先っちょがディンプルの形状バレルのせいか
とても細くてひ弱に見えて好きになれないんです。

それからフラッシュハイダーがキラキラしていてコレも好みじゃない。


それで、ヤフオクで見たことがあったバレルを短くカットしてくださる業者さんに
お願いして、加工してもらいました。

バレルエクステンションも買って、継ぎ足せるようにもしてもらいました。
インナーバレルもカットしてもらいました。



あれ、短いほうのエクステが映ってないね。どこ行ったんだろう?

画像がなかったから、いま撮ってきたよ!
(上の短いの)カービン用14.5inch仕様
(ちょっと長いの)Mod1用16inch仕様



カットした状態(ガスブロック前方)までのサイズに短いの付けたらカービンサイズのはず。
ちょっと長いのを継ぎ足したら16inchのはずです。
*下の画像は16inchにしてみたところ



お手本はこんな感じで。


*画像はネットから拝借いたしました。

これで、SR-16カービンとMOD-1仕様が楽しめるのではないかと。

次回、バレルを繋いでみます!


  


Posted by イベルオ  at 13:22Comments(2)SR-16(G&P)

2017年12月01日

knight's SR-16(その2) レイル変更

ご覧いただきましてありがとうございます。

前回より始めました
Knight's SR-16シリーズです。

まず、一番初めにいじったのがレイル(ハンドガード)でした。

G&Pに最初からついていたレイルがURX3の12.5inchだったはず。


レイルにサイトが内蔵されてるタイプでカッコいいのですが・・・
これには刻印がなかったので、なんだか寂しくて
すぐにレプリカのレイルを探して付けました。

URX3.1 13.5inchレプリカです。たしか5KU製だと。

反対側のknight'sの刻印もあります。

このレイルにしたら、フロントサイトを用意しないといけなくなりました。



全体像はこんな感じ

レイル変更と一緒にスコープ&マウントを購入して取り付けました。
スコープはTAC ONEです。ナイトフォースに似てるから選びました。
マウントもknight'sのレプリカ



少し外装を盛っただけでもカッコよくなりますね。さすがKnight's様です。

でも、まだまだ愛せる形ではありませんので続いていじりたいと思います。

  


Posted by イベルオ  at 18:14Comments(0)SR-16(G&P)