2018年10月06日

VFC GBBホップアップチャンバーパッキンの話

ここのところの流れで、いつかはやりたいと思っておりました
VFC Mk18mod1 GBBのチャンバーパッキンを交換したいと思います。
ホップが全然かからなくなっておりますので。。。

コメントで魔ホップパッキンがいいよという情報をいただいたのですが
VFC/GP合体のMk12mod1とBomber M4で交換してそこそこ良かったので
買い増ししていたマルイ製VSR用パッキンで今回もやってみます。


まずはいつものように耳をデザインナイフで切り落として、リューターでちょっとだけ整形。


今回はVFC 2012バージョンのホップチャンバーに入れるのですがこんな感じで
インナーバレルの溝のところをチャンバーに合わせるとパッキンがかなり長めですね。


マスキングテープで大体の長さを決めてから


大体の長さにカット



ちょっと整形してからチャンバーに入れてみました。どうかな?こんなもんかな?


*よくわからないことが1点あります。
押しゴムがマルイの電動用パッキン用にいつからか変更してあるようなのですが
押しゴムの中にプラがハマっています。自分ではめたのかもしれないのですがコレでいいのかな?
プラは余計だったのでしょうか?ご存知の方、教えてください。
このプラは何のためですか?


アウターバレルだけ取り付けて、発射テストします。


ホップはよくかかる様になりましたが、ちょっとホップし過ぎかな。
今日は時間が無くなったのでホップの調整はまた今度にしようと思います。


【今日のオマケ】
私イベルオは、銃に傷がつくのが本当に苦手です。
それで、銃の保管を箱に入れっぱなしやガンケースでの保管がベストなんでしょうけど、
いつも見ていたいんですよ。

それで、このブログの1番最初のご挨拶の時にご紹介したようなアイリスの金属製棚に飾っています。
フックに固定しているのですが、コレがとても危ない感じで銃に傷がつきそうですよね。

それで、一番最初に飾るときからこんなにしています。

フックにシリコンチューブでカバーしています。
これで銃に傷がつく心配がかなりなくなりました。

それから、最近はこちらも災害が多いので地震などで落ちてこないように(頭の上に)

100円ショップのマジックテープ付きゴムバンドで固定。
これは気休めかもしれないですが念のため。

こういった状態で最後にホコリをかぶらないようにタオルをかけています。
本来は全部の銃にタオルを覆っています。



これじゃ、見えないじゃんっていうツッコミはご勘弁ください。
この状態の横のベッドで寝ておりまして、時々タオルを外してはニヤニヤしているのです。


銃好きな方だけにはご理解いただけるのではないかと。。。。

今日もご覧いただき、ありがとうございました。


【余談】
最近不景気で儲からないので、今のオフィス事務所を撤退予定です。
家賃が安いアパートに事務所を移る予定なのですが、これがとてもボロい。
家賃が激安なので仕方がないですが、毎日大工仕事や左官仕事ばかりやっています。
日曜・祝日関係なくDIYしてますので当分 銃では遊べません。

実はこの記事も7/15に書いていたものをUPしました。
ネタがないのでまた放置ブログになります。











  


Posted by イベルオ  at 13:46Comments(2)Mk18mod1(VFC)